新しい家の間取りが悪い。直すしかない!?

今日は、既に引っ越した家や、現在建設中のお家の

間取りが悪い場合についてお話しします。

家相が悪いと、トラブルに遭いやすくなったり

事故やケガが増えてしまうというのは

ご存知だと思います。

通常の家相風水師や風水鑑定士は

お金出してくれたら吉相の家になる

間取りを教えてあげるよ。

って案内すると思います。

で、設計費が数十万で、子孫繁栄も

バッチリな家相にしてもらうそうですが、、、

不動産や建築業を勉強していると

間取りや家相だけが原因でトラブルが増える

わけでもない。土地と家のバランスが大事。

というのがよくわかります。

土地も影響しているので、家相や間取りを変えたところで

トラブルが減らないという事例はいくらでもあります。

それどころか、相続でもめて、一軒家が

二つに分かれてしまったり、相続で、仲良く

みんなに不動産を分けたものの最終的に

売るに売れない、残念な家・土地に大変身した!

なんていくらでもあるわけで。

土地と建物で、不動産評価額は決まります。

「幸せな家相になれるよ・幸せな間取りにしようね」

と言われて、鑑定士の言う通りにしていると

家の価値が激減して、売りたくなった時に評価が出ず

最終的に困るのは、相談者様です。

あれだけお金をかけて、家を建てたのに

こんな値段でしか売れないの!?

ということもあるのです。

風水鑑定士がいくらいいことを言っても、最後は

不動産鑑定士がその家と土地の価値を決めるのです。。。

恐るべし国家資格。。。

ということで、新しい家の間取りが云々と言っても

インテリアの配置を変えたり、家具を増やしたりして

対処できると気があるかもしれません!

まずは見てみないと始まらないので

気になっている方は、相談してくださいね!


Featured Posts
Recent Posts