商売をしています。神棚を置くべき?

家相風水でよくご質問を受けることがあります。

神棚は置いた方がいいですか?

と言うご質問です。

私個人としては、きちんとお世話できるのであれば

YESを。

中途半端になっていまいそうなら

NOを。

このような感じで、お話させていただいてます。

神棚を作ったけど、手入れの仕方が分からず

榊も飾ることなく、水も変えず

とりあえず、手を合わせてます。

と言う方が、多いように思います。

もし、神頼みをするだけの神棚になっているなら、、、

神棚には何も置かない方が良いかもしれません。

お札を通じて、神様のお力を、私達に

お分けいただいているのですから。

日本には

「人智を尽くして天命を待つ」

と言う言葉があります。

この意味は

自分で出来る限りのことはやり、その後は天や

見えない力のお導きを待とう。

と言う意味です。

見えない力とは、あなたの運命でもあり、

あなたを守ってくれている

グレートサムシングです。

商売をやっているから神棚は置くべき。

そう思うのであれば、しっかりと手入れをして

神棚に埃を溜めないようにしてください。

しかし、神棚を置く事を強制する占い師や

スピリチュアル何とかと言う方々もいます。

そういう人たちの話は、参考になる部分もありますが

強制するのはちょっと違うよね。。。

と私は思います。

もし本当に、神や仏のご加護を得たいと思っているならば

あなたのお仕事に合った神さまや仏様をお迎えくださいね。

そして、大切に大切に、お祀りしてくださいね。

そうすれば、神さまや仏様のご加護を

受けられるのではないでしょうか(^^)

言われたから置く・強制されたから置く。

と言う気持ちではなく、自発的に

「神様を祀ろう」

と言う気持ちが、一番大切です。

私のサロンにも、弁財天様が祀られております。

素敵なサプライズをいただいたり、困っ時など、

問題解決へのお導きをいただております。

あなたも、大切にしたいと思った神様がいたら

是非、お祀りしてくださいね。


Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • s-facebook
  • Twitter Metallic

copyright (c) 2011-2016 fuusui-fudousan All rights reserved