地盤がしっかりしているか。

マンションの間取りや駅からの道のり、

その町の空気感は気にするのに

その土地の地盤がしっかりしているか?

という事を気にされない方が多いように思います。

山の中腹を削ったような場所に、お家を建てたり

山を削って住宅を作ったり。

山を削っている土地は、大雨などに

地滑りが起きたりしやすいと言われています。

しかし、地滑りや地盤沈下を承知で

済んでいるなら問題ありません。

避けた方が無難。

と思われる土地選びがございます。

避けた方が無難な土地とは・・・。

沼地を埋め立てたり、池が近くにあったり

家の周りに、水場がある土地は注意しましょう。

風水で江戸の町を作る際、川を作ったり

海を埋めたりして、江戸の町を作りました。

もちろん、沼や池を埋めて作った所も

あったと思います。

しかし、基本的に江戸の町は太田道灌公が

基礎を作っていて、そこに家康公が

「江戸は国家が栄える土地に最適」

とし、江戸に幕府を開いた土地でもあるのです。

もちろん、風水では地盤が固い土地を吉とします。

地盤が緩い土地に住むと

・頭痛でてしまうor酷くなる

・平衡感覚が狂うため、めまいが増える

・土地のエネルギーと合わず病気がちになる

・何となく毎日スッキリしない

など、身体にも症状が現れます。

そんな時は、家の玄関や窓などに植物を置いて

エネルギーを安定させましょう。

もちろん、汚いごちゃごちゃした家に、観葉植物を置いても

逆効果になってしまいます。

観葉植物は大薄でも少なすぎてもいけません。

その家の大きさに合った、適切な量があります。

汚い・片付いていない・臭い家は、

地盤以前の問題ですが。。。

古い家や建物は、悪くはないけど良くもないです。

手入れがされている古い家は吉。

手入れがされていない古い家は凶。

ざっくりのイメージですが、水回りを見れば

どういう使い方をされていたのか大体わかります。

気付かないうちに、霊障を引き起こす土地もあるので

お引越しや家のご購入時は

地盤の固さ

も意識してくださいね!

#オフィスや店舗 #土地選び

Featured Posts
Recent Posts