照崎流は四次元思考です!

照崎流家相風水術は 四次元設計 で家や建物の空間を考え

住みやすい家作りや会社・店舗・オフィス作りのお手伝いをいたします。

一次元 ・・・ 線

二次元 ・・・ 平面

三次元 ・・・ 立体

四次元 ・・・ 三次元+体感覚

例えば、お家を設計する時は、まずは1次元を経て、

2次元からのスタートになります。

間取り図は、平面にて描かれます。

その後、ジオラマ制作で、三次元になり、

建物のイメージが付いてきて、実物の完成になります。

通常では三次元で終わりますが、照崎流は

住んだ後からの、空気感や体感覚を取り入れた

四次元設計

を取り入れております。

四次元設計とは、住んだ時の空気感や、生活を

し始めた時の体感覚までデザインのお手伝いをします。

建築後に住んでみて

「こんなはずではなかった、、、」

と後悔する前に、生活をした後の

空気感もデザインさせていただきます。

長い時間を過ごす建物だからこそ、体感覚や

時間軸が大切だと照崎は考えます。

建物や土地は、あなたを守ってくれる大切なパートナーです。

四次元家相風水だからこそ、長く住みたい家になり、

長く働きたい会社に成長を遂げるのではないでしょうか。

建物も人も成長します。

そこに住まう人々や、そこに勤める人々が心地よく過ごせる

空間づくりのお手伝いをいたします。

#オフィスや店舗 #家相風水

Featured Posts
Recent Posts