業績が下がった時は。

配置換えや模様替えをしましょう!

売り上げや業績は毎月上がったり下がったりしますが

明らかに業績が下がりすぎている場合は注意が必要です。

その理由は、季節によって、自然のエネルギーも変わるように

自然に合わせて、会社やオフィスのエネルギーも

下がっているからです。

・モチベーションの高い社員がいない

・売上を上げられる社員が辞めた

・何故か人が居つかずに、辞めてしまう

色んな理由はあると思いますが、運のいい人は

運の悪い場所にいたくないと言う

自己防衛能力

が働きます。 

運気のホメオスタシスとも言いましょうか。

あなたのオフィスは 「何となく居心地の悪い空間」 に

なっている可能性があるのです。

「何となく居心地が悪い」と言う想いが、積もってくると

「この仕事は合っていない気がする」

「自分はもっと能力を活かせる仕事ができる」

「今の仕事は、ストレスが溜まる仕事」

など、明確な理由が無いまま、

辞めて行く社員が増えてしまうのです。

そのオフィスにいるだけで苦痛を感じたり

息苦しくなってしまい、辞めてしまう場合が多々あります。

良い社員ほど、長続きしないと言う事は、そのオフィスの環境が

合っていないか、オフィスの環境がいじわる上司を創り出し

育ってきた部下の芽を摘んでしまっている

と言う場合もありえるのです! 恐ろしいですね!!!

川のシーン

エネルギーの悪いところには、同じような

エネルギーの人が集まります。

悪い仲間には、悪い仲間が集まるのと同じように

良くない所には、良くないエネルギーが集まります。

もし、あなたの会社が、若手社員が育たず

業績も伸びず、思い悩んでいるならば、

まずは社内のレイアウトを変えてみましょう。

私のお客さまでも、社内のレイアウトを変えたら、今まで低調だった

業績が、上がり始めたと言うお客様は多数いらっしゃいます。

見えない力と言うのは、確実に存在しております。

その見えない力を、味方に付けるか、無視するか?で

会社の社運も大きく変わってきます。

私たちが思っている以上に、自然の力は偉大で素晴らしいのです。

#家相風水 #オフィスや店舗

Featured Posts
Recent Posts