事故物件を借りた弊害。

オフィスや店舗を借りる時、値段や間取りだけで

物件を探していませんか?

これはマンションを借りた方のお話しですが

私の知り合いのお話です。

在る方が物件探していたそうです。

不動産屋が

事故物件(家主が自殺)に住みません?

相場よりも安いし広いし、安くしますよ。

と言われたので、霊感とかそういう視えないものを

感じとる力も無かったため

借りても問題ないだろう。

と言う事で、事故物件を借りたそうです。

しかし、住んでみたら、やっぱり事故物件。

仕事は集中できないわ、寝不足になるは

ミスが増えるは、同僚や取引先、会社に迷惑を

かけるミスが多発したそうです。

仕事も出来ないし、会社にも迷惑かけるし、

同僚にも申し訳ないと言う事で、その方は転職を

することになったそうです。

事故物件や安い物件に住むと、みんなこんな風に

同じ症状になっていくから不思議です。。。

安くて広い家に住めることは良い事ですが、

事故物件はリスクが高すぎます、、、(汗)

さて、ここからオフィスや店舗の話しになります。

オフィスや店舗ではあまりこのような自殺物件や

事故物件はありませんが、今、流行りの居ぬき物件も

気を付けないと同じことになりかねません。

そもそも居ぬき物件とは、その土地で商売をしていて

閉店しなければならない理由が合って

居ぬき物件になった訳です。

閉店しなければならない理由とは

・経営が困難になった

・なんらかの事情(病気・経済的事情など)

など、細かく上げればキリがありません。

居ぬき物件は、場所も影響しておりますが

家相や間取りを見直す必要がある訳です。

土地の性質も関わってきますが、

間取りと言ってもいろいろあります。

・お金が出ていてしまう間取り

・動線が取りにくい間取り

・やけに間取りがごちゃごちゃしている

・空気が籠りやすい

などなど、様々な環境的要因も関わってきます。

良い商品や、いい腕をしているのに

お客さんが来なかったり、ビジネスが

軌道に乗り切れていない場合は、

何かが邪魔している場合があります。

特に、店舗来店型(美容室や料理屋など)の

お店であれば、なおのことお店や土地の持つ

見えないエネルギーに敏感になりましょう。

旅館業などの方は、特に、見えない力に

敏感になってください。

あなたの旅館で、変なものを見たお客様は

二度と来てくれないどころか、悪い噂を流します。

あなたが思っている以上に、店舗やオフィスの

エネルギーは大切なのです。

だからこそ、土地をしっかり調べ、間取りを

しっかり調べ、良くない所は改善をして

お客様に来てもらえる店を作りましょうね。

#家相風水 #オフィスや店舗

Featured Posts
Recent Posts
Archive
Search By Tags
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • s-facebook
  • Twitter Metallic

copyright (c) 2011-2016 fuusui-fudousan All rights reserved